ライフスタイル2020/05/14

天神のキレイすぎる美人女医「天神眼科 育子クリニック」

クリニック博多美女

天神のキレイすぎる「美人女医」

2018年4月西鉄福岡(天神)駅近くに開院した天神眼科 育子クリニック奈田育子先生。
大学卒業後、様々な病院で経験を積む中で、特に情熱をもって取り組んできたのが「緑内障」だ。「緑内障」と言えば、徐々に視野が狭まり、長年放置すると失明に至ることもある病気。驚くことに最近の調査では40歳以上の日本人の20人に1人が発症、有病率は年齢とともに増加しているという。

この病気で一番怖いところは、誰にでも起こりうる病気で、自覚症状が無く症状が悪化し失明してしまっても現在の医学では治すことができないということ。唯一の手段は、早期発見し投薬などで進行を可能な限り遅らせて、視野を守る事なんです。と、お話ししてくれた。


クリニックが提案しているのが「アイドック」だという。一般の人間ドックや健康診断がカバーしきれない様々な眼の検査を行いながら、日本人の失明の三大原因である、緑内障・糖尿病網膜症、加齢黄斑変性をはじめ、白内障やドライアイなどの早期発見を目指している。

多くの人が、自分は大丈夫と思いがちですが、もしかすると自覚症状が無いだけかもしれません。眼は非常に大切な器官。症状が出て手遅れになる前に是非受けてほしいですね。ちなみに検査は一回5,000円で所要時間は約40分。予約も可能なので昼休みや仕事帰りの時間に来られる患者様も多いそう。


育子クリニックでは、適切なコンタクトレンズ選びのアドバイスもしてくれる。目の疲れ、ドライアイ、アレルギー。眼のことで困った事があれば、気軽に来院する事をおススメします。

 


目指すは皆さんの「かかりつけ医」です。と、育子院長。
皆さんも、目の人間ドック「アイドック」受けてみませんか?

 

 

天神眼科 育子クリニック
福岡市中央区天神2-10-19  4・5階

092-707-0352

 

【重要なお知らせ】

新型コロナウイルスによる影響により
クリニックの営業内容が一時的に
変更・休業となる場合がございます。
最新情報につきましては
直接お問い合わせくださいますよう
お願い申し上げます。

 

 

2018年10月発行Vol.4掲載記事より

購入はこちら

 

 

No:45

| 一覧へ |

関連記事