ライフスタイル2020/05/13

趣味も本気!大人男子のアフター10「ランブレッタ福岡」

ライフ

趣味も本気!大人男子のアフター10

福岡が誇るトップチームランブレッタ福岡
家庭と仕事の両立はもちろん、趣味にさえ手を抜かない男たちの新たな生き方とは?

世界的にみると競技人口は1200万人を超えるフットサル。
日本国内でもフットサルコートが増え、年々その人気に拍車がかかる。そんな国民的スポーツとなったフットサル。

九州の第一線で戦うチームが、今回紹介するランブレッタ福岡だ。

トップチームは22名と少数精鋭のチームだが、毎年開催される『九州フットサルリーグ1部』では2016年度は1位、その後も上位を占め、強豪チームとしてその名を知られている。(2020年度は、コロナの影響で開催中止)

選手たちはそれぞれ日々の仕事をこなし週3回、終業後の22時から2時間練習する生活に励んでいる。唯一自由に過ごせる時間を削ってまでストイックな生活を送る理由とはなんなのか。

ランブレッタ代表であり、自身もプレイヤーとして活躍する小林大介さんは「メンバーたちは、まず家庭と仕事を大切にして、3番目にフットサルのことを考えてほしいと伝えています。
ほかに楽しい遊びもあるとは思うけど、九州一を目指すにはそれぐらい強い意志が必要」と話す。

近い将来、フットサル最高峰の全国リーグ『Fリーグ』に入り、プロプレイヤーをチームから3人排出する事を目標に掲げる小林さん。結果的に九州におけるフットサルの普及も視野に入れた上での目標だ。

「フットサル=オシャレでかっこいいと思われるような新しいスポーツ、趣味になるとうれしい」と小林さん。

ランブレッタ福岡の活躍が、九州に新たなライフスタイルを生み出す日は近そうだ。

趣味にも手を抜かずに本気で楽しむこと、「大人の男のカッコ良さ」とは何か、ランブレッタ福岡が教えてくれた。

 

 

ランブレッタ・ベイサイド

 

 ランブレッタ福岡

 

 

interview 2016年9月発行
Vol.2掲載記事より

Vol.2購入はこちら

 

 

No:89

| 一覧へ |

関連記事