NEW ライフスタイル2022/01/14

眺望と多彩な施設を共有
グランドメゾン大濠公園THE TOWER

ライフ

グランドメゾン大濠公園THE TOWER

福岡城の外濠として作られ、現在は都会のオアシスとして愛される大濠公園のそばに誕生する『グランドメゾン大濠公園THE TOWER

 グランドメゾンは、住まう人や環境のことを考えてさまざまな工夫が凝らされた、積水ハウスが手がける分譲マンションシリーズ。

 立地を活かし、大濠公園を見下ろすテラスやラウンジ、ジムなど、住居者の共有スペースを14階に設定している。

水や緑、風格ある調度品に彩られたスカイテラスは、季節の風を感じながら、圧倒的な眺望をだれもが享受できる特等席。水平ラインを重ねた22階建てのシャープな外観は、大濠エリアの新しいランドマークとなる。

シングルからファミリーまで、多様なライフスタイルに対応した、多彩な間取りの住戸が用意されている。全戸、幅8m以上のワイドバルコニーや各階ごみ置き場やディスポーザーを備えている点は各戸共通。天井の意匠にもこだわった共用廊下は、天候や外部からの視線が気にならない内廊下。セキュリティが高く、プライバシーも確保される。リビング・ダイニングに床暖房を装備するなど、快適な暮らしのための配慮が至るところに感じられる。いずれのプランでも、ラウンジなどの共有施設については、同じように利用することが可能。

豊かな植栽や水盤が配置された14階のスカイテラスは、ゲストとの待ち合わせや住人同士の語らいなど、自由に使用できる上質な空間。スカイテラスから一歩中へ入ると、Wi-fiやエスプレッソマシンを完備したスカイラウンジも。淹れたてのコーヒーを片手に、第二のリビングとして、寛ぎながら読書を、またワーキングスペースとしても活用できる。同フロアには、トレーニングジムやサポートデスクも設置される。

19階以上の10戸は、使用が異なるプレミアム住戸となる。挽き板のフローリングに突き板のドアなど、本物の木目にこだわった内装は、ワンランク上の質感。20・21階のメゾネットタイプのリビングは、約5.3m天井高を誇る。圧倒的な解放感に加え、上層階ならではの採光や眺望が満喫できる。

プレミア住戸のキッチンは、90年以上の歴史と高い技術力を誇るイタリアDADA製。床や壁のマテリアルと質感をそろえ、まさに「インテリアキッチン」といった雰囲気。収納が得意なブランドだけあり、見せる・隠すデザイン、操作性も逸材だ。

明治通りと唐人町商店街に隣接し、高い利便性を誇る『グランドメゾン大濠公園THE TOWER』。地下鉄空港線「唐人町」まで徒歩2分で、天神や博多駅、福岡空港へもダイレクトにアクセスできるのが魅力。一方、水と緑に囲まれた大濠公園まではわずか徒歩4分。舞鶴公園や西公園も徒歩圏内で、都心にありながら癒しも与えてくれる住環境は申し分なし。

サブエントランスから唐人町商店街へ、直接アクセスなのも特筆すべきポイント。商店街にはアーケードがあり、雨の日でも傘をささずに買い物へ行くことができる。また、大型商業施設『MARK IS 福岡ももち』まで徒歩12分。利便性と自然を感じる住環境を兼ね備えている点は、地下鉄沿線の駅の中でも圧倒的。

 メインエントランスはゆったりとしたスペースが取られ、天然石や石積みや植栽が情景に深みを増してくれる。

エントランスにつながる車寄せが設けられ、雨に濡れることなく出入りでき、荷物の出し入れもサポート。駐車場入り口にはグリルシャッターを備え、開放的でありながら重厚感があり、外観の意匠性も高められている。

都心の景観に馴染みながら、その表情や緑を照らし出すライトアップで、都心の夜を鮮やかに彩る。全方位からの視線を意識したフォルムが美しい。

 

自然と利便性が共存する豊かな暮らしを手にする
グランドメゾン大濠公園THE TOWER

 

上質かつクオリティの高い積水ハウスが手がけるグランドメゾンシリーズは今後の展開にも注目だ。 

〈マンション概要〉
グランドメゾン大濠公園THE TOWER
福岡市中央区唐人町1丁目21番2
2023年6月完成(竣工)予定
問 / 0120-143-377
営 / 10:00~18:00
休 / 水曜・木曜(祝日は営業)

 

No:226

| 一覧へ |

関連記事