.L world2020/05/15

「社長プロフィール」会社の成長を後押しする

ビジネス歩み

「社長プロフィール」会社の成長を後押しする

スポーツ学生から美容師、そしてオーナーへ30歳にして、久留米市と鳥栖市に2軒の美容室とネイルやまつエクなどを提供するビューティサロンを展開する堀江隆司さん。スポーツに打ち込んでいた高校時代から美容師になる事を夢見ていた。

「大学もスポーツ推薦で決まっていたんですけど、卒業間近に美容系の専門学校の最後の試験を受けて合格し、親を説得していかせてもらいました。当時、人生設計と立てたことがあって、そのプランでは25歳独立か、美容師として成長するために留学をするかのどちらかだったんです」。その25歳を迎える頃にたまたま店長としての誘いを受け、すぐさまマネージャーへ昇格。新店舗の出店を任されるまでになった。「場所選びや料金設定など基本的にすべて任せてもらった経験は大きかったですね」。

そして、27歳で一店舗目となる美容室を久留米市内にオープン。瞬く間に人気店となった。その翌年にはビューティサロンと2店舗目となる美容室を開業。結婚や出産を経た女性スタッフが座ってできる仕事を確保することも出店を決めた理由のひとつだった。先を見据えてスピーディに動く堀江さんの対応力は、高校時代に培われたという。「勝って当たり前のような強豪校だったので、いつも決勝で勝つことを逆算しながら行動していました。

今後はコンサルなどにも力を入れて現場を離れた美容師も働けるような環境を作っていきたいです」と堀江さんの新たな挑戦はすでに始まっている。

27歳で独立し1年以内にさらに2店舗を出店。異例の速さで成長を続け美容業界に新風を巻き起こしている。若き起業家が快進撃を続ける理由は学生時代にたたきこまれた考え方に基づかれていた。と語ってくれた。

 

 

Profile
株式会社Plaia(プライア)
代表取締役 堀江隆司 氏

 

 

interview 2019年10月発行
Vol.5掲載記事より

購入はこちら

 

 

No:48

| 一覧へ |

関連記事